公益財団法人タカセ国際奨学財団


ホーム設立趣意沿革・目的外国人留学生奨学金事業公告交流活動 |ご寄附のお願い


  公益法人タカセ国際奨学財団は、海外からの留学生への奨学金支給事業及び生活指導・助言を行っており、基本財産運用益と法人・個人からの寄附金を運営資金としております。
 設立してから22年を迎え、経済的支援を行った奨学生は58カ国、493名となっております。今後も充実した活動を継続するため、皆様からのご支援をお願いいたします。
1. 寄附金の優遇措置について
当財団法人は、「公益財団法人」と認定されており、寄附金に対する税法上の優遇措置が適用され、所得税・法人税などの控除が受けられます。
(詳しくはこちらをご覧下さい。)
  • 個人が寄附した場合の優遇措置
  • 主に所得税、住民税、相続税の優遇があります。

    所得控除の場合
    { 所得金額-(寄附額-2,000円)}×所得税率=税額
    (ただし、その年の総所得金額等の40%相当額が限度となります。)

  • 法人が寄附した場合の優遇措置
  •  法人が支出する寄附金は、その法人の資本金等の額、所得の金額に応じた一定の限度額までが損金に算入されます。
     公益法人に対する寄附については、一般寄附金の損金算入限度額とは別に、別枠の損金算入限度額が設けられています。
    (所得金額の6.25%+資本金等の額の0.375%)×1/2

2. 寄附金の使途 一般寄附金(使途を特定しない寄附金ですが、原則として事業費に充当)
3. 寄附金額 個人 一口3,000円   法人 一口10,000円
4. 振込先 みずほ銀行 新橋支店  普通預金4465349
口座名義 公益財団法人タカセ国際奨学財団
* 恐れ入りますが、振込み手数料はご負担下さい。
5. 寄附申込み 「寄附申込書」に所定事項をご記入の上、メールまたは郵便で財団宛にお送り下さい。
6. 受領証明書 寄附金の入金を確認した後、「寄附金受領証明書」を発行します。
本寄附は、所得税法第78条及び法人税法第37条第4項該当の寄附金控除の対象となりますので、大切に保管して下さい。
7. 備考 協賛寄附を頂いた方には、当財団法人が発行する刊行物をお送りします。
8. お問合せ先 電話(03-3571-9401)又はメール(info@takasesf.or.jp)へお問合せ下さい。



Copyright (C) 2001 TAKASE Scholarship Foundation All rights reserved.